本文へスキップ

株式会社プライマリーは、パソコン教育を通じて人々の生活を豊かにします

会社方針CONCEPT

会社理念

1.我社は、基礎基本を大切にします。
1.我社は、「できる」喜びを大切にします。
1.我社は、感謝の気持ちで地域貢献を目指します。


信  条 


パソコン教育事業部

1.我々は、仕事に遣り甲斐を感じ、地域の方々にパソコン教育を通じて夢と希望を与えます。
1.我々は、自己鍛錬を欠かさず、BUNちゃん先生の授業、教材を常に研究します。
1.我々は、より具体的な目標を設定し、企画力を上げ、計画的に実行します。
1.我々は、チーム力を最大化すると共に、役割分担を明確にし、責任を持って業務します。
1.我々は、理念に基づいた行動の結果、正当な利益を追求します。
1.我々は、損益計画書など計数に強く(勉強します)なります。


リハビリ特化型デイサービス事業部

1.我々は、仕事に遣り甲斐を感じ、地域の方々にリハビリ特化型デイサービスを通じて夢と希望を与えます。
1.我々は、自己鍛錬を欠かさず、レッドコードなどリハビリ技術向上を常に研究します。
1.我々は、より具体的な目標を設定し、企画力を上げ、計画的に実行します。
1.我々は、チーム力を最大化すると共に、役割分担を明確にし、責任を持って業務します。
1.我々は、理念に基づいた行動の結果、正当な利益を追求します。
1.我々は、損益計画書など計数に強く(勉強します)なります。


社長メッセージ

パソコン教育やリハビリを通じて、地域の方々に夢と希望を与えます。
プライマリーに関わる全ての人を幸せにしたいのです。

CEO


16
年前、パソコンを持っているのに使えず困っている人が多いという現実を目の当たりにし、少しでもお役に立てるのであればとパソコン教室を始めました。そして2年前、健康寿命を延ばすため、医療と介護の中間産業を生み出し、これをもって社会に貢献したいと思い、リハビリ特化型デイサービスを始めました。
働いてくれるスタッフとその家族、通われる生徒様・利用者様の笑顔を守りたいと思います。

パソコン教育やリハビリを通じて、多くの方が明るく楽しく元気よく生活していただくことを理念として、これからも地域の方のお役に立てればと願っています。

株式会社 プライマリー
代表取締役社長 濱田 裕司

プロフィール

1960年。 兵庫県神戸市出身。松下電器産業株式会社 商学院(経営塾)にて経営を学ぶ。
H12
12BUNちゃん先生と出会い、理念に感銘を受ける。

H13
3月「わかるとできる」に加盟。岡山県内11校舎と兵庫県に1校舎を展開。次世代のリーダーを育てる人財育成、地域貢献への想い、自己資本比率100%の安定した経営方針はスタッフから絶大な信頼を得ている。