本文へスキップ

株式会社プライマリーは、パソコン教育を通じて人々の生活を豊かにします

先輩スタッフの声VOICE

イオンモール津山校 隅田 美和子

仕事には、何よりも
「やりがい」が一番大切
だと思います。



氏名 隅田 美和子
勤務教室 イオンモール津山校
入社年度 2011年4月

Q.株式会社プライマリーに入社を決めた理由

もともとパソコンスキルは皆無だったのですが、学生時代からパソコン関係の仕事に就きたいという希望がありました。また、誰かの役に立ちたいという気持ちも強く持っていたので入社しました。パソコンのスキルが殆ど無かった自分でも、生徒様にお教えできるまでしっかりと勉強をする研修期間を設けて頂いたので、安心して入社することができました。

Q.仕事をしていて嬉しかったこと、悔しかったこと

入社して間もない頃は、若さや経験不足がある故に生徒様と意見が合わないこともあり、結局生徒様の夢や目標を叶えて差し上げることができず、悔しい気持ちと共に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。ですが、心から愛情を持って生徒様と接することで心が通じ合うことを実感し、今の自分にできることを精一杯行うことを心がけています。生徒様に「ありがとう」「ここに通って良かった!」と笑顔でお言葉を頂いたときの嬉しさは、何ものにも代えがたいです。

Q.あなたの思う「プライマリー」らしさとは

「団結力」が他の会社にはないプライマリーの大きな特徴だと思います。プライマリーの社員はみなさん同じ夢に向かっていて、絆がとても深いです。私も日々、先輩から同期・後輩の全ての方々から刺激を頂いています。

Q.今、仕事で目標にしていること

私が目標としていることは、生徒様の笑顔で溢れる教室にすることです。生徒様が勉強するにあたって、やはり良い雰囲気の教室の方が捗ると思います。笑顔で溢れる教室にする為に、まずは自分が明るく元気に働くことを意識しています。

Q.これから就職・転職先を探している方たちへのメッセージ

仕事には何よりも「やりがい」が一番大切だと思います。もちろん仕事をしていれば、辛いこと・苦しいことも出てきます。それでもやっぱり楽しい!この仕事が大好き!と心から思えるって、素晴らしいことだと思いませんか?あなたが輝いて生き生きと働くことができる、一生の職場を見つけてください!